2007年09月04日

ドコモの新料金プラン

ドコモ2.0のCMのキャラクターの設定は前回書いた記事を参照です。

というかね。
はっきり言って『そんなもんCM見てるだけでわかるかよ!』ってのが本音なんですけど。

まぁ別にただのCMですし、ドコモの料金プランや携帯電話と大した関係もないのでいいんですけど。

でももうちょっと予備知識を与えてくれるようなことをしてもらえれば、もっとCMを楽しめると思うのに。非常にもったいない気がします。

それにしてもキャラクターの設定は細かいですね〜。

さて問題のドコモの新割引こと『新しい料金プラン』ですが、「みんないきなり基本使用料、半額に!」と銘打たれて、ファミ割、ひとりでも割、というのがあるようです。


ファミ割

「ファミリー割引」の契約回線が対象となるこのサービス。
具体的にどんなものかというと、これに申し込むと、今までだと「ファミリー割引」と「いちねん割引」の2つを合わせて、なおかつ10年目にならなければ辿り着かなかった基本使用料の半額を、1年目から適用できる。

つまり簡単に言うと、1年目から基本使用料が半額になります。

しかも各料金プランに付いている無料通信分はそのままで、「ファミリー割引」にて適用されていた家族内のiモードメール無料。家族同士の国内通話料が30%OFF。あまった無料通話分を2ヶ月くりこしたあと、さらに家族でわけあえる、などもそのまま。

ただし注意としては、契約期間中に割引サービスの廃止、ご契約回線の解約または利用休止の場合は、継続利用期間にかかわらず9,500円(税込9,975円)の解約金が必要となります(契約満了月の翌月を除く)。



ひとりでも割

基本的にファミ割と同じで、いきなり1年目からでも基本使用料が半額になります。
解約金などもファミ割と同じです。


どこが違うのか?

基本的にどちらも同じサービスです。
どちらも2年間同一回線の継続利用が条件となり、受けられるサービスは全く一緒です。

では違いは何なのか。

それは各回線の名義によるものです。

携帯電話の登録時に個人名義で申請している人は「ひとりでも割」が適用となり、法人名義で申請している人は「ファミ割」が適用となります。
posted by ドコモ at 14:42| ドコモ料金プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。